セレナ

日産・セレナの販売台数一覧(~2019)と購入タイミング考察!


日産のミニバン・セレナの販売台数の一覧をまとめました。

2006年~2019年までに渡って一覧にしています。

セレナの月間販売台数を見ることによって様々な事
がわかります。

どの時期にモデルチェンジが行われたのか、
リコールや不具合があったのか、年間で最も販売が多く、
買い時のタイミングがいつなのかetc

セレナの購入をお考えの方はこちらでまとめました
販売台数をご参考に、購入時期・タイミングを図って
みてはいかがでしょうか。


Sponserd Links

2019年 日産・セレナの販売台数一覧


[random_serena_jpg]

それでは早速ですが2019年日産のミニバン・
セレナの販売台数推移をまとめていきます。

最新年度となりますので最新情報が入り次第、
月間販売台数を更新していきたいと思います。

2019年セレナの販売台数
2019年 月間販売台数 先月増減
1月 10110台 4197
2月 10,933台 823
3月 12,420台 1487
4月 5,403台 -7017
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
合計 38,866台
平均 9,716台

2019年のセレナ新情報が入りましたら追記していきますね。


Sponserd Links

過去の日産・セレナの販売台数


[random_serena_jpg]

こちらはセレナの過去の販売台数となります。

年度毎に月間販売台数を表示していますので、
どの月に販売台数が多いのかを見ることができます。

また、年間の合計販売台数や月間平均販売台数も
算出していますので、ミニバンのライバル車との
比較などもご活用ください。


それでは年度別に一覧をまとめていきます。

2018年日産・セレナの販売台数


2018年 月間販売台数 先月増減
1月 7,823台 2,175
2月 10,408台 2,585
3月 15,080台 4,672
4月 6,143台 -8,937
5月 7,397台 1,254
6月 9,244台 1,847
7月 8,927台 -317
8月 6,359台 -2,568
9月 9,402台 3,043
10月 6,409台 -2,993
11月 6,760台 351
12月 5,913台 -847
合計 99,865台
平均 8,322台


2018年9月、仕様の一部向上が実施されています。

S-HYBRID車とガソリン車において安全装備の
充実化が図られ、e-POWERモデルに標準装備
されているハイビームアシストがS-HYBRID車、
ガソリン車にも拡大設定されたほか、標識検知機能には
最高速度標識検知と一時停止標識検知機能が追加されました。

「踏み間違い衝突防止アシスト」はe-POWERモデルと
同じ前方歩行者検知機能を追加する機能向上がされています。


2017年日産・セレナの販売台数


2017年セレナの販売台数
2017年 月間販売台数 先月増減
1月 11,179台 5,111
2月 10,983台 -196
3月 14,577台 3,594
4月 4,354台 -10,223
5月 5,999台 1,645
6月 7,252台 1,253
7月 6,467台 -785
8月 5,244台 -1,223
9月 8,187台 2,943
10月 11,179台 2,992
11月 3,192台 -7,987
12月 5,648台 2,456
合計 94,261台
平均 7,855台

「第9回マザーズセレクション大賞」を受賞したことが発表されました。


2016年日産・セレナの販売台数


2016年セレナの販売台数
2016年 月間販売台数 先月増減
1月 5,738台 1,947
2月 6,569台 831
3月 7,565台 996
4月 3,411台 -4,154
5月 5,333台 1,922
6月 6,600台 1,267
7月 1,637台 -4,963
8月 4,392台 2,755
9月 6,488台 2,096
10月 12,408台 5,920
11月 7,293台 -5,115
12月 6,068台 -1,225
合計 73,502台
月平均 6,125台

2016年8月に4度目のフルモデルチェンジが実施されています。
5代目 C27型(2016年~)

「プロパイロット」を新たに採用しており、セットオプションの
「セーフティパックB」としてメーカーオプション設定しています。

スマート・ルームミラー、アラウンドビューモニター、
エマージェンシーブレーキ、踏み間違い衝突防止アシスト、
LDW(車線逸脱警報)を引き続き採用するほか、
3代目エクストレイルで採用された、駐車枠を指定する
ことで自動でステアリング操作を行い、駐車や車庫入れを
サポートする「インテリジェントパーキングアシスト」
も新たに採用されています。


2015年日産・セレナの販売台数


2015年セレナの販売台数
2015年 月間販売台数 先月増減
1月 6,552台 2,430
2月 6,819台 267
3月 8,241台 1,422
4月 3,428台 -4,813
5月 4,175台 747
6月 5,620台 1,445
7月 5,517台 -103
8月 3,975台 -1,542
9月 6,133台 2,158
10月 3,743台 -2,390
11月 3,802台 59
12月 3,791台 -11
合計 61,796台
月平均 5,149台

「20S」を一部改良しています。
これまで非装備だったエマージェンシーブレーキと
LDW(車線逸脱警報)を新たに標準装備しています。
これにより、エマージェンシーブレーキとLDW(車線逸脱警報)
が全車標準装備となっっています。
また、これに併せて「20S」をベースに「ハイウェイスター」
専用エクステリアを採用するとともに、助手席側ワンタッチ
オートスライドドア、プッシュエンジンスターター&
インテリジェントキー、スーパーUVカットガラスも装備した
新グレード「ハイウェイスター Sエディション」
を発売いています。


2014年日産・セレナの販売台数


2014年セレナの販売台数
2014年 月間販売台数 先月増減
1月 9,910台 3,477
2月 10,496台 586
3月 10,966台 470
4月 3,256台 -7,710
5月 4,613台 1,357
6月 5,232台 619
7月 6,591台 1,359
8月 4,655台 -1,936
9月 7,830台 3,175
10月 4,628台 -3,202
11月 4,610台 -18
12月 4,122台 -488
合計 76,909台
月平均 6,409台

「ハイウェイスターG S-HYBRID」及び同月1日に発売した特別仕様車
「ハイウェイスター Vセレクション+Safety」をベースに、
フロントプロテクター、専用ダーククロムグリル、専用グロスブラック
パワーウィンドウフィニッシャーを追加装備した特別仕様車
「ハイウェイスターG エアロモード S-HYBRID」・
「ハイウェイスター Vエアロモード+Safety S-HYBRID」・
「ハイウェイスター Vエアロモード+Safety」を発表しています。



2013年日産・セレナの販売台数


2013年セレナの販売台数
2013年 月間販売台数 先月増減
1月 8,010台 4,925
2月 11,148台 3,138
3月 12,905台 1,757
4月 4,531台 -8,374
5月 6,925台 2,394
6月 6,333台 -592
7月 9,005台 2,672
8月 6,610台 -2,395
9月 10,865台 4,255
10月 6,340台 -4,525
11月 7,913台 1,573
12月 6,433台 -1,480
合計 97,018台
月平均 8,084台

2013年12月 マイナーチェンジが実施されています。
外内装デザインが刷新され、ヘッドランプを2段構えの
デザインに変更しています。
さらにはフロントグリルもデザインを変更し、
ビジュアル面でガラッと変わっていますね。


2012年日産・セレナの販売台数


2012年セレナの販売台数
2012年 月間販売台数 先月増減
1月 8,283台 1,771
2月 10,555台 2,272
3月 13,376台 2,821
4月 5,218台 -8,158
5月 7,012台 1,794
6月 8,662台 1,650
7月 9,214台 552
8月 9,872台 658
9月 8,865台 -1,007
10月 4,970台 -3,895
11月 5,482台 512
12月 4,511台 -971
合計 96,020台
月平均 8,001台

一部改良を実施。
「20S」を除く2WD車全車に新開発のスマートシンプル
ハイブリッド「S-HYBRID」を搭載しています。

これは既存のECOモーターのエネルギー回生発電量と
出力を高めて補助原動機化し、蓄電容量を高めるサブバッテリー
をエンジンルームに追加したことでハイブリッド化を
実現しています。
クラス最大の室内空間や使い勝手の良いシートアレンジは
そのままで燃費向上し、15.2km/Lを実現しています。
また、2.0Lクラスの8人乗りミニバンでは初となる
「平成27年度燃費基準+20%」を達成しています。


2011年日産・セレナの販売台数


2011年セレナの販売台数
2011年 月間販売台数 先月増減
1月 3,597台 512
2月 9,646台 6,049
3月 9,575台 -71
4月 2,349台 -7,226
5月 5,766台 3,417
6月 8,224台 2,458
7月 7,438台 -786
8月 6,628台 -810
9月 10,371台 3,743
10月 6,357台 -4,014
11月 7,896台 1,539
12月 6,512台 -1,384
合計 84,359台
月平均 7,029台

先代でも発売されていた「ハイウェイスター Vセレクション」
を誕生20周年記念特別仕様車として発売しました。


2010年日産・セレナの販売台数


2010年セレナの販売台数
2010年 月間販売台数 先月増減
1月 7,349台 1,499
2月 8,311台 962
3月 10,688台 2,377
4月 4,122台 -6,566
5月 6,105台 1,983
6月 8,153台 2,048
7月 8,586台 433
8月 6,847台 -1,739
9月 6,610台 -237
10月 2,151台 -4,459
11月 2,541台 390
12月 3,085台 544
合計 74,548台
月平均 6,212台

国内累計販売台数100万台達成(2010年2月末時点)を記念し、
「ハイウェイスター Vエアロセレクション」に
HDDナビゲーションシステム追加装備しながらも求め易い価格にした
特別仕様車「ハイウェイスター Vエアロセレクション プラスナビHDD」
を発表しています。

また2010年11月に4代目セレナへとフルモデルチェンジを
実施しています。
4代目 C26型(2010年~2016年)

直噴ガソリンエンジンの採用により、4WD車も
「平成22年度燃費基準+25%」を達成しました。
また4代目セレナは既存のガソリン車に低燃費技術を
掛け合わせたエンジン進化型エコカー、「PURE DRIVE」
の第4弾の車種となっており、「20S」以外の全グレードには
リアに「PURE DRIVE」エンブレムが装着されています。


2009年日産・セレナの販売台数


2009年セレナの販売台数
2009年 月間販売台数 先月増減
1月 4,312台 1,127
2月 6,479台 2,167
3月 8,751台 2,272
4月 2,898台 -5,853
5月 4,392台 1,494
6月 6,657台 2,265
7月 8,752台 2,095
8月 5,190台 -3,562
9月 8,827台 3,637
10月 7,397台 -1,430
11月 9,331台 1,934
12月 5,850台 -3,481
合計 78,836台
月平均 6,569台

4WD車を一部改良。
CVTの制御変更等を行い燃費を向上しました。
これにより「平成22年度燃費基準+15%」を達成しています。


2008年日産・セレナの販売台数


2008年セレナの販売台数
2008年 月間販売台数 先月増減
1月 7,061台 2,396
2月 8,449台 1,388
3月 11,695台 3,246
4月 4,316台 -7,379
5月 4,588台 272
6月 6,715台 2,127
7月 7,128台 413
8月 4,207台 -2,921
9月 7,464台 3,257
10月 4,260台 -3,204
11月 3,859台 -401
12月 3,185台 -674
合計 72,927台
月平均 6,077台

2008年12月「ハイウェイスター」をベースに、両側リモコンオートスライドドアと
バックドアオートクロージャーを装備した特別仕様車
「ハイウェイスター Vセレクション」を発売しています。


2007年日産・セレナの販売台数


2007年セレナの販売台数
2007年 月間販売台数 先月増減
1月 5,950台 697
2月 8,643台 2,693
3月 11,850台 3,207
4月 4,179台 -7,671
5月 4,502台 323
6月 6,711台 2,209
7月 6,816台 105
8月 5,023台 -1,793
9月 8,035台 3,012
10月 4,772台 -3,263
11月 6,398台 1,626
12月 4,665台 -1,733
合計 77,544台
月平均 6,462台

2007年12 マイナーチェンジを実施。
SHIFT_ワードは「SHIFT_family ties 家族の絆をシフトする。」
に変更されています。


2006年日産・セレナの販売台数


2006年セレナの販売台数
2006年 月間販売台数 先月増減
1月 6,418台
2月 9,728台 3,310
3月 12,219台 2,491
4月 3,585台 -8,634
5月 3,873台 288
6月 6,949台 3,076
7月 8,063台 1,114
8月 5,109台 -2,954
9月 8,940台 3,831
10月 5,247台 -3,693
11月 5,517台 270
12月 5,253台 -264
合計 80,901台
月平均 6,741台

2006年6月 フルモデルチェンジ時に一旦廃止した
「ハイウェイスター」を再設定しています。



以上が、セレナの販売台数一覧です。



Sponserd Links

日産・セレナの年別販売台数一覧も!


[random_serena_jpg]
上記にて、セレナの年別販売台数をお届けしました。

ちょっと縦に長い一覧になってしまったので、ここでは
年別で合計販売台数と月間平均販売台数の一覧を記載します。

どの年に急に販売台数が増減したのか、などの比較推移が
一目でわかりますね。


尚、最新年度に関しては集計のタイミングで
合計販売台数が少なくなりますのでご了解願います。


セレナの年度別販売台数
年間販売台数 月間平均販売台数
1999年 45,177台 3,764台
2000年 64,093台 5,341台
2001年 54,220台 4,518台
2002年 60,492台 5,041台
2003年 47,400台 3,950台
2004年 40,760台 3,396台
2005年 69,973台 5,831台
2006年 80,901台 6,741台
2007年 77,544台 6,462台
2008年 72,927台 6,077台
2009年 78,836台 6,569台
2010年 74,548台 6,212台
2011年 84,359台 7,029台
2012年 96,020台 8,001台
2013年 97,018台 8,084台
2014年 76,909台 6,409台
2015年 61,796台 5,149台
2016年 73,502台 6,125台
2017年 94,261台 7,855台
2018年 99,865台 8,322台
2019年 38,866台 9,716台


現在において、ミニバンの1,2を争う人気車種のセレナ。

プロパイロット機能でライバル車よりも自動運転の技術で
一歩リードしています。
このアピールポイントを武器にさらなる販売台数アップ
を目指します。



Sponserd Links

日産・セレナの販売台数に関するまとめ


[random_drive_jpg]

今回は日産のミニバン・セレナの販売台数情報を
お届けしました。

例年、共通して言えることは3月が最も販売台数が
多い月になりますね。

やはり3月は決算として最後の売り込みや駆け込み需要の
多い月となりますので、メーカーも最も値引きを大きく
して販売台数を稼ぎますので平年においての購入タイミングは
3月が良いと考えられるでしょう。

また、メーカーはフルモデルチェンジ・マイナーチェンジ直後などに、
大々的に売り込みをかけてきます。

セレナに関しては最後のフルモデルチェンジが2016年ですので、
前回、前々回のフルモデルチェンジの間隔から予想して、
次のフルモデルチェンジのタイミングを図ってみるのもいいでしょう。

このように数値から色んな推測が出来るのも面白いところですね。
販売台数はライバル車種との比較などにも大きな目安となります。
人気のバロメーターとして参考にしてください!
ABOUT ME
トミー
トミー
車大好きトミーです。 車って運転するのも見るのも楽しいですよね! 趣味を通じて多くの方に良い情報をお届けしたいと思います。

関連記事